• yu-hu-an

「子供みたいだね」

こんばんは。ヒューマンデザイン アナリストの諸星和子です。

先日旦那から「子供みたいだね」と言われて、なんだか恥ずかしいような嬉しいようなという気持ちになりました。そういう、理性を失って夢中になれるものが私にもあったのかと感じました。

きっかけは楽器でした。先日、数年ぶりに「パンデイロ」という楽器を手にし、懐かしさと楽しさで、ちょっと無邪気に遊んでしまいました。おそらく旦那でさえあまり見たことがない自分だったような気がします。

パンデイロはブラジルの楽器で(起源とかは知りませんが)、タンバリンのように見えますがそれとは異なり、ドラムのような多彩な音を出します。もしかしたらこのCMを見たことがある人もいるかもしれません。

私はこれをサイズや素材違いで2つ持っており、一時期かなり練習したものです。でもこのCMのようにはできませんけどね~。

パンデイロを知らない旦那に、こうやるんだよ、こんな音が出るんだよ、ほらみてこうだよとやっている中で、前述の「子供みたいだね」を言われてしまいました。確かに私は、子供みたいに浮かれてしました。ははは。

また別の日には、とある音楽から聞こえてきたトライアングルでまた熱くなってしまいました。トライアングルは、日本ではよく幼稚園児が使う三角形でチーンと音を鳴らす楽器ですが、実際とてもかっこいいのです。ブラジル音楽のライブなどで見ると、もう本当にかっこいいのです。

そのトライアングルのかっこよさを旦那に伝えようとしたとき、また私は子供みたいになってしました。こんなところに私の(ちょっとおかしくなる)スイッチがあるとは自分でも気付きませんでしたね・・・。

私は一時期、朝から晩までひたすら音楽を聴いていた時期がありましたが、今はひっそりと静かに生活しています。テレビやラジオの音も苦手で、音楽は聴きたいときにしっかり聞くのが好きですので、なんとなくBGMで流しておくというのはできません。ですから、私の環境は普段とても静かです。

そんな私ですが、好きな音楽、楽器、音が聞こえてくると人格が変わります。いつもと違う何かが自分の中で発生します。

ちなみに、私はヒューマンデザインのことが大好きですが、ヒューマンデザインのチャートを見たからといって、子供みたいに無邪気にはなりません。だからやはり何か、別のスイッチがあるんですよね~。

そんなふうに何か自分を子供みたいにさせるもの、ありますか?

#パンデイロ #トライアングル #ブラジル音楽

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

目まぐるしい毎日ですが

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 なんとなくのんびりできるような気がしていた9月ですが、いざ9月になってみるといきなり忙しくなり、時々「あれ?こんなはずじゃ」と感じながら過ごすような毎日でしたね~。 本当は、今までのIHDSでの学びをまとめたり復習したりして、今後に繋げたいと思っていたのですが、まあ、それはそれで現実社会の学びをたくさんさせていただいております。 何より大きな変化だ

ウィッキーさんとの思い出

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 このブログにはあまりヒューマンデザイン以外のことを書かないようにしているのですが、今回はアントン・ウィッキーさんとの思い出を聞いていただけますでしょうか? ウィッキーさんと言えば、かつて「ズームイン朝」で、ワンポイント英会話のコーナーを長く担当していた方ですね。私も当然見ていました。 そんなある日、私が高校生だったころ、私の高校にウィッキーさんが講

ぶれるのを楽しむ

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 最近少し余裕ができてきたので、久しぶりに近所のジムに行ってきました。日頃座ってパソコン仕事ばかりしているので、たまには身体を動かさないと、どうもしっくりこないですからね。 そして、ヨガのクラスに行きました。ビランクスヨガという、ちょっとハードなタイプのヨガです。 どう頑張ってもできないポーズもあれば、簡単についていけるポーズもあります。ですがヨガの