• yu-hu-an

Holistic Analysis Program C1

こんにちは。ヒューマンデザイン アナリストの諸星和子です。

いよいよ夕べ(今朝)からIHDSのセメスターが始まりました。毎回なんといっても心配になるのは、ちゃんと起きれるかどうかです。この寒い時期に、ぬくぬくの布団に入っていて、夜中3時に起きるなんて・・・・・。

夕べはちゃんと起きられましたが、2時ごろから目が覚めてしまい、寝なおすのも難しく、かといってクラスが終わる5時まで起き続ける自信もなく、そういうところがなかなか悩ましいところです。

このクラスは、Differentiation Degreeの2年間のコースを修了した人限定なのでやはり少人数です。私含めて去年コースを終えた人が数人と、3年前に終えた人の聴講がいました。

これはIHDSの案内にも書かれていますが、ライブクラス参加必須で実践中心です。昨日も何回も話す機会が回ってきました。分からなくっても何か発言するというのは、海外クラスならではかも知れません。

とても面白そうなクラスです。いままでだいぶ学んできたつもりでいましたが、初めて聞く用語が出てきたりして、とても興味深かったです。

今まで学んできたことを、統合して凝縮して表現するという練習が必要なようです。そのチャートの中のポイントを見つけ、そこから広げ、あらゆる知識をつなげる。私にとってはけっこうハードル高いですけど、学びがいあることは間違いないですね。

願わくはもう少しまともな時間に受講したいのですが、極東に住む人間ですので仕方ないですね・・・・。

さっそく宿題も出ています。来週のクラスに向けて、頑張りたいと思います。

#IHDS #DifferentiationDegree #HolisticAnalysisProgram

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2019年1月のセメスター

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 1月になり、IHDSの新しいセメスターが始まろうとしています。IHDSは1年3学期制で、1月、5月、9月が始まり月です。 私が受講していた大きなコースは基本的に去年で終わったので、あとはワークショップなどを受けていくことになりますが、それぞれ、とても楽しみです。以下が今回1月から受けるクラスです(^O^) Rave Cosmology - Brah

Dying, Death and Bardo

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 ”Dying, Death and Bardo”という言葉は聞いたことあるでしょうか。ヒューマンデザインの、コスモロジー講座の一部です。https://www.ihdschool.com/self-study/32/rave-cosmology-iii-dying-death-and-bardo Jovian Archiveには、もう少しお手頃価格