• yu-hu-an

バリアブルティーチャートレーニング C8

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。

先日、バリアブルティーチャートレーニングの8回目のクラスがありました。1セメスターは10クラスですので、あと2クラスで今期は終了となります。

といっても、実は来週2クラス分の時間やって、それで終わりになるのです。そしてその日は口頭試験があります。

口頭試験は今まで何度も受けてきたのですが、やはりいつも緊張しますね~。しかも今回は、私が1番最初に試験を受けることになりそうです。

今まで受けた口頭試験と言えば、ドリームレイヴ、ソシオロジー、Differentiation Degree、ホリスティックアナリスト・・・だったかな?毎回それなりに準備し、こういう流れでこれを言おうとメモを用意しておくのですが、いざ始まるとメモを無視して進めてしまい、自分でも驚くことがあります。

それで、それなりに良ければいいのですが、後になって、これ言い忘れた!ということもしばしばあります。それでも、認定されてるからまあ良しとしますか・・・。

今回の試験は、私の場合、いつか開催するであろう「ラディカルトランスフォーメーションクリニック」のイントロダクションのプレゼンテーションです。今の段階で言うと、PHSオリエンテーションの説明に似ているかも知れません。PHSや、ヒューマンデザインのフォー・トランスフォーメーションが何なのかを知らない人にどのように説明するかの試験と言えます。

近い将来、実際にみなさんにお伝えできることを想像するだけでわくわくします。まずは来週、きっちり認定されるよう準備を進めたいと思います。

#バリアブルティーチャートレーニング

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2019年1月のセメスター

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 1月になり、IHDSの新しいセメスターが始まろうとしています。IHDSは1年3学期制で、1月、5月、9月が始まり月です。 私が受講していた大きなコースは基本的に去年で終わったので、あとはワークショップなどを受けていくことになりますが、それぞれ、とても楽しみです。以下が今回1月から受けるクラスです(^O^) Rave Cosmology - Brah

Dying, Death and Bardo

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 ”Dying, Death and Bardo”という言葉は聞いたことあるでしょうか。ヒューマンデザインの、コスモロジー講座の一部です。https://www.ihdschool.com/self-study/32/rave-cosmology-iii-dying-death-and-bardo Jovian Archiveには、もう少しお手頃価格