• yu-hu-an

IHDS冬セメスター終了

こんにちは。ヒューマンデザイン アナリストの諸星和子です。

今朝でようやくIHDS(国際ヒューマンデザインスクール)の冬セメスターが終わりました。1月から始まったセメスターでしたが、今回はなんだか長かったです。1つの講座は8~10クラスなのですが、始まる時期が異なっていたため、このようなタイミングになりました。

今朝終わったのはリビング・ユア・デザイン講座(LYD)でした。これはヒューマンデザインの基礎コースであり私自身開催する資格を持っている講座ですが、今回初めてIHDSで受講しました。やはり違う先生から学ぶというのは面白いものですね~。たくさんの気付きがあり、私が今後開催していくにあたっての大きな参考となりました。

次の夏セメスターは5月中旬から始まります。1か月ちょっとしかないですね~。

夏セメスターもまた私にとっては大きなクラスが目白押しですのでなかなか緊張します。山は、バリアブルティーチャートレーニングと、コスモロジーティーチャートレーニングでしょうね。なぜこんな重要な講座を同時期に開催するのでしょうか・・・。しかも同じ曜日で時間もかぶっているので、私はコスモロジーティーチャークラスは録音でついていくことになりそうです。

それに向けて復習せねばと今までにも増して思っています。これは毎回のセメスターブレイク(休み中)には思うのですが、必ずしも充分な復習が出来なかったことが多いです。でも今度こそはしっかり復習したいと改めて思っています(実際時々はやってますし・・・)。

でも同時にセメスターブレイク中は、夜中に起きたりしなくていいのでかなーり気が楽になります。

また、ご提供するメニューの見直しも行い、今後も磨いていきますのでよろしくお願いいたします。

#セメスターブレイク #バリアブルティーチャートレーニング #コスモロジーティーチャートレーニング #IHDS #リビングユアデザイン

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2019年1月のセメスター

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 1月になり、IHDSの新しいセメスターが始まろうとしています。IHDSは1年3学期制で、1月、5月、9月が始まり月です。 私が受講していた大きなコースは基本的に去年で終わったので、あとはワークショップなどを受けていくことになりますが、それぞれ、とても楽しみです。以下が今回1月から受けるクラスです(^O^) Rave Cosmology - Brah

Dying, Death and Bardo

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 ”Dying, Death and Bardo”という言葉は聞いたことあるでしょうか。ヒューマンデザインの、コスモロジー講座の一部です。https://www.ihdschool.com/self-study/32/rave-cosmology-iii-dying-death-and-bardo Jovian Archiveには、もう少しお手頃価格