• yu-hu-an

時に ギブアップ

こんにちは。諸星和子です。

火曜日のDDワークショップ。 今まで学んだことを実践するクラスです。

約2年かけて、あらゆる視点からあらゆるレベルでチャートを分析することを学んできましたが、それを統合して表現するのはかなりの難しさ。

しかも英語で夜中2時。

でも、やるっきゃないです。

昨日は、他の人のプレゼンと先生のやり取りを聞いていて、ああ、そういうことかとアップデートされた部分があったのですが、それを自分のプレゼンに当てはめるのがなかなか難しくて、私の順番になったときトライしてみたのですが、どうにもこうにもまとまらず、

すみません、いま混乱しすぎてちょっとムリなんで時間をください、とギブアップしました。

先生はあっさりと認めてくださり、次の人に先にやってもらって、それから、Kazuko、もう一度やってみる?と声をかけてくれました。

それで何とか自分なりのベストを尽くし、まだこれから深める余地はあるけど重要な視点はおさえてたわね、と先生からお言葉を頂きました。

夜中ですが、オンラインですが、頭フル回転で、必死です。

こういうクラスでも当然お互いのS&Aは尊重されていて、というか、それが第一です。

ですから、やりたくないけど頑張るなんていうのは、それこそまったく評価されません。

こういう場で、どれだけ自分が自分の決断の軸に従って行動できるか、それも私にとっては重要なプロセスですね。

#ヒューマンデザイン #海外オンラインクラス #ストラテジーと権威

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2019年1月のセメスター

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 1月になり、IHDSの新しいセメスターが始まろうとしています。IHDSは1年3学期制で、1月、5月、9月が始まり月です。 私が受講していた大きなコースは基本的に去年で終わったので、あとはワークショップなどを受けていくことになりますが、それぞれ、とても楽しみです。以下が今回1月から受けるクラスです(^O^) Rave Cosmology - Brah

Dying, Death and Bardo

ヒューマンデザインをこよなく愛する諸星和子です。 ”Dying, Death and Bardo”という言葉は聞いたことあるでしょうか。ヒューマンデザインの、コスモロジー講座の一部です。https://www.ihdschool.com/self-study/32/rave-cosmology-iii-dying-death-and-bardo Jovian Archiveには、もう少しお手頃価格